メルマガ登録・解除
ゆっくりと豊かに生きたい人に贈る幸せのキーワード
   
バックナンバー
powered byまぐまぐトップページへ

Q1 Larghettoは「ケアをする人」のメンタル・サポートになっていますが、一般の人のセッションはしていないのですか?
A1 どなたでも、個人セッション、ワークショップを受けて頂くことができます。
Larghettoが「ケアをする人」のメンタル・サポートというテーマを掲げているのは、私が福祉職を通じて出会った多くの方々に対して、今できる恩返しをしたいという想いと、福祉・介護をはじめとした対人援助職の現場が大変な状況だからです。
しかし、それ以外の方を対象にしていないわけではありません。心身の不調を感じながら、日々懸命に生活をしているすべての方々のお力になりたいと思っています。
Q2 Larghettoの個人セッションは他のところと何が違うのですか?
A2 ^多瓦醗汰瓦任后
催眠療法や様々な心理療法をしている人の中には、クライアントから見ればとても安心できない環境でセラピーをされている場合があります。それは、場所の問題であったり、話の聴き方であったりします。Larghettoでは、清潔で心地よいカウンセリングルームをご用意し、ゆったりとした音楽が流れる中、お好きなドリンクを召し上がって頂きながらお話を伺っていきます。セッションの時間は完全にあなたのための時間です。安心と安全がクライアントとカウンセラーの信頼の第一歩だと考えています。
▲ライアントのエンパワメントです。
私の好きな言葉があります。
「その人が持っていないものを与えることが心理療法ではない。また、その人のゆがんでいる部分を矯正することでもない。その人が持っているにもかかわらず、持っていないと思っているものを、どうやってその人自身が使えるようにしていくのか。そこを援助するのが心理療法です。」(ミルトン・H・エリクソンのことばより)
人間は本当に素晴らしいちからを持っています。私はそれを信じてセラピーを行います。
L簑蠅慮彊探しより、目的を満たすことです。
多くのカウンセリングやセラピーでは問題の原因を探ったり、性格を分析することに重点をおいています。
しかしながら、 原因や性格がわかっても問題が解決するとは限りません。原因がわかっても解決方法がわかったわけではないからです。
Larghettoでは、原因ではなく目的を探ります。問題となっている症状や行動には目的があると考えます。そして、その目的を達成するための適切な方法を新たな選択肢として与えてあげるのです。
なぜそうなったかという原因は一つではない場合がほとんどですが、なぜその症状や行動を起こすのか、その目的は一つなのです。問題や心身の症状は「あなたに、わたしのことを分かってほしい」というメッセージなのです。
考えることより、感じることで、あなたの無意識が伝えたがっているメッセージが何か分かります。その瞬間、あなたは今まで見失ってきた大切なことに気づくでしょう。
Q3 個人セッションは本当に3回程度で終了するのでしょうか?
A3 はい、そうです。
カウンセリングと言えば、半年も1年も通い続けるイメージをもたれる方も多いと思います。また、一般に催眠療法でも10回程度行うのが普通のようです。
しかし、Larghettoでは、1回のセッションで複数の心理療法を行います。解決指向ブリーフセラピーによるカウンセリング、NLP、フォーカシング、イメージワークを用いたワークにはそれほど時間はかかりません。深い催眠療法を行う場合でも1時間程です。
これを、一人ひとりの状況に応じて行うことで、一般的な心理療法よりもはるかに早く効果を上げることができます。
しかし、心理療法は魔法ではありません。クライアント自身が良くなりたいと思い、毎回、自らが決めた課題をやってみることなしに効果は期待できません。
さあ、3回程度で終了するように一緒に進んでいきましょう!
なお、念のために申し添えますが、強制的に3回受ける必要があるという意味ではありません。セラピーを続けていかれるかどうかは、当然クライアントの判断によります。
個人セッションの予約はこちらからどうぞ!


「ケアをする人」のメンタル・サポート Larghetto −ラルゲット−
〒578-0976 東大阪市西鴻池町1-10-7 TEL&FAX 06-6744-0308 E/mail:info@larghetto.jp